報告

報告

防犯のまちづくりPR活動へのご協力のお願い

更新日:2014年03月01日

埼玉県本部は、社会貢献への寄与および公益事業の更なる拡充を図るため、埼玉県および埼玉県警察本部の三者による「埼玉県防犯のまちづくりに関する協定」を締結し、また埼玉県PTA連合会と「子ども110番のお店」事業の提携をしております。

つきましては、2月28日発行の「全日さいたま 14号」に同封いたしましたシールステッカーと対応マニュアルを使用し、本協定および提携に基づき「防犯のまちづくりPR活動」を実施いたしますので、会員の皆さまのご協力をお願いいたします。


「子ども110番のお店」とは?


子ども110番のお店は、子どもが助けを求めてきたときに一時的な保護をし、警察や学校などに通報することを目的として設置するものです。

 

1.「子ども110番のお店」シールステッカー
店頭の見やすい場所に貼って、防犯のまちづくりのPR活動を行ってください。

2.「子ども110番のお店」対応マニュアル
店内に備え付け、子どもが助けを求めてきた際にご利用ください。

 

会員の皆さまにおかれましては、お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、本事業へのご協力、ご参加をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

報告の一覧へ戻る