報告

報告

桶川市と空き家対策に関する協定書を締結しました

更新日:2017年03月21日

平成29年3月21日(火)に当本部大宮支部は、川田谷公民館2階視聴覚ホールにおいて、桶川市と空き家対策に関する協定書を

締結しました。

 

これは、近年全国的に社会問題化しております空き家につきまして、管理不在となっている適正な管理及びその増加に歯止めをかけるべく、市民生活の安全及び安心を確保するため、桶川市と当本部が相互に連携及び協力し、空き家等の発生防止・流通・活用等の総合的な対策を推進することを目的としています。

 

会員の皆様におかれましては、本協定の趣旨にご理解いただき、ご協力、ご参加をいただきたくお願い申し上げます。

 

詳細は、大宮支部ホームページ をご覧ください。

 

DSC04071  DSC04076

報告の一覧へ戻る