お知らせ

お知らせ

「鍵」の管理を徹底しましょう!(埼玉県警察本部)

更新日:2016年10月25日

「鍵」の管理を徹底しましょう! ~大切なものを守るために~ 埼玉県警察本部

先日、マンションの管理業者を装った者が、住人に対し、「玄関の鍵を点検させてほしい」旨を伝え、提出を受けた鍵に刻印された番号を基に、インターネットにより合鍵業者に依頼して合鍵を作製した後、当該住居に侵入し、検挙されました。現状では、鍵のメーカー、種類等により異なりますが、鍵本体のほか、鍵の番号等から合鍵を作製し得るということです。皆さん、大切な人や物を守るため、次のことに注意してください!

 

広報啓発のポイントは、鍵を「見せない」、「渡さない」、「写さない」!
 (1) 鍵を「見せない」 ⇒ 家族等以外の必要のない人には鍵を見せない。
 (2) 鍵を「渡さない」 ⇒ 家族等以外の必要のない人には鍵を渡さない。
 (3) 鍵を「写さない」 ⇒ 鍵を写真や動画で撮影し、記録しない。

 「鍵」の管理を徹底しましょう!

 

20161027105727-0001

 

お知らせの一覧へ戻る