お知らせ

お知らせ

【埼玉県】政策研究交流会「産民学官で考える埼玉の人口減少と空き家」の参加者募集について

更新日:2015年10月22日

彩の国さいたま人づくり広域連合からのご案内です。

 

下記のとおり、有識者の講演、産民学官からの研究成果などの発表、
参加者同士の意見交換を通じた政策研究交流会を企画します。

現在、地域が直面している課題・・・人口減少、空き家、高齢化、公共施設の効率化などを
乗り越えていくには、企業、NPO、大学、行政などの協働による「地方創生」が欠かせません。

多様な価値観に触れ、地域課題解決のヒントとなり、
業種を越えたネットワークづくりのチャンスです!

「地方創生」
「人口減少」
「空き家」
「公共施設の再編」
「産民学官の連携」
などに御関心のある方はどなたでも御参加いただけます。
部署に関わらず多くの方の御参加をお待ちしておりますので、
ぜひお気軽に御参加ください。

 

【交流会の概要】

○日時 平成27年11月11日(水)9時50分~16時40分

○内容 ※詳細は別添チラシを御覧ください。
(1)特別講演1

「空き家の活用と都市計画・まちづくり」
講師:饗庭 伸氏(首都大学東京 都市環境科学研究科 准教授)

(2)特別講演2

「『選ばれるまち・横須賀』になるために~転出超過数・日本一からの挑戦~」
講師:吉田 雄人氏(横須賀市長)

(3)産民学官の取組発表

①「埼玉版(定住型)CCRCの可能性」
発表者:松本 博之氏
(株式会社ぶぎん地域経済研究所 調査事業部 部長兼主席研究員)
②「空き家の地域活用事例紹介」
発表者:生越 康治氏
(認定NPO法人さいたまNPOセンター 事務局長)
③「郊外都市の縮小と公共施設再編」
発表者:藤村 龍至氏
(東洋大学 理工学部建築学科 専任講師)
④「かすかべ未来研究所の果たすべき役割
~春日部が独自の色をもって輝くために~」
発表者:舟田 由彦氏
(かすかべ未来研究所(春日部市総合政策部政策課)主幹)

(4)交流・意見交換

参加者同士での意見交換(グループワーク)
(一財)地域開発研究所 上席主任研究員 牧瀬 稔氏

○会場 埼玉県県民健康センター 2階 大ホール

○申込方法 別添のチラシにて御確認ください。

○申込期限 平成27年10月30日(金)

政策研究交流会2015

 



お知らせの一覧へ戻る