お知らせ

お知らせ

【会員の皆さまへ】宅地建物取引業法の改正に伴う、契約書・書式集の更新について

更新日:2015年03月19日

平成27年4月1日「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」へ変更されます。

 

これに伴い、契約書書式内に記載されている「宅地建物取引主任者」の表記が「宅地建物取引士」に変更となります。

この度、全日本不動産協会では、平成27年3月31日まで使用できる各契約書・書式集に加え、平成27年4月1日改正の宅地建物取引業法に準じた各契約書・書式集を公開いたしましたので、契約締結時期に合わせてご使用いただくようお願いします。

また、書式集につきましては、これまでにご要望の多く寄せられた書式を追加させて頂きました。 日々の業務にご活用下さい。

なお、Microsoft 社よりご通知のある通り、昨年4月をもってMicrosoft Office 2003の製品サポートが終了しており、製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了しております。そのため、印刷の不具合やセキュリティーの脆弱が起きる可能性が高くなってまいります。

つきましては、当協会では、この度公開させて頂いた、契約書・書式集より、Microsoft Office 2003への対応を終了し、Microsoft Office 2007以降の対応とさせて頂きます。(.doc・.xlsファイルの対応を終了、.docx・.xlsxファイルのみの公開)
上記の内容につきましては、主に現在もWindows XPをご使用の方が対象となります。 (一部officeのダウングレードしている方も対象となります。)

Windows XPは現在サポートが終了しており、今後各HPのセキュリティの対応も出来なくなり可能性があります。
早急にご対応をお願い致します。

 

 

お知らせの一覧へ戻る