お知らせ

お知らせ

国有財産の売払いに係る媒介業務について

更新日:2019年12月18日

国(関東財務局)では、国有財産(すぐに購入できる物件)の売払いにおいて、一般媒介制度を導入しました。
国と媒介契約を締結した宅地建物取引業者(受託者)は、買受希望者の探索・買受希望者に対する重要事項説明・国への売払申請手続き等を行います。
なお、媒介手数料については、国と買受希望者との間で売買契約が成立し、国へ売買代金が納付された後に、国が受託者に支払います。

詳しくは、関東財務局ホームページ(媒介業務)をご覧ください。

【関東財務局】媒介業務のご案内

お知らせの一覧へ戻る