「入間市における自治会加入促進に関する協定」を締結しました

2016年12月13日

平成28年12月13日(火)所沢支部は、入間市庁舎において入間市連合区長会、入間市と「入間市における自治会加入促進に関する協定」を締結いたしました。
これは、三者が連携のもと、安心して暮らせる住みよいまちづくりに取り組むことを目的としております。


自治会は、住みよい地域社会をつくるために、そこに住む人々が地域内の様々な課題解決に取り組むとともに、親睦を図りながら安全・安心なまちづくりを進める団体です。
日本は少子高齢社会を迎えて、我々を取り巻く環境は日々変わっており、地域社会が抱える課題も多岐に渡っています。そのような中で平成23年3月11日に発生した東日本大震災を契機とし、日頃から隣近所で助け合える、いわゆる「共助」の重要性が再認識されています。いざというとき、お互いに助け合える関係を構築していくためには、地域内で顔の見える関係を作り、住民同士の絆を深めておくことが何よりも重要です。
自治会は、住民に最も身近なコミュニティ組織として、防災・防犯から福祉にわたる分野まで、生活に密着した多様な活動を行っており、自治会の重要性はますます高まっています。
会員の皆様におかれましては、本協定の趣旨にご理解をいただき、ご協力、ご参加をいただきたくお願い申し上げます。