埼玉県本部の支部所管区域が変更されました。(平成29年2月28日より)

所管区域】  埼玉県本部支部所管区域(新旧対照表)

川越市・秩父市・東松山市・富士見市・坂戸市・鶴ヶ島市・日高市・ふじみ野市(旧上福岡市)・毛呂山町・越生町・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・東秩父村・寄居町

支部について

このホームページでは、川越支部のこれからの行事、既に行われた行事のご報告を掲載いたします。

会員の皆さん!このホームページをご覧いただき、川越支部の活動について、どうかご理解、

ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

支部長あいさつ

川越支部のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。又、川越支部会員の皆様におかれましては、日頃から当支部の運営に対しまして、ご理解・御協力をいただき、重ねて御礼申し上げます。
昨年11月の理事会における決議により、支部の再編もありましたが、現在、当川越支部の会員数は307社を数え、西は秩父から東はふじみ野市まで、8市15町に範囲が及ぶ、埼玉県西部地域の支部として位置づけられております。
近年、私達不動産業を取り巻く環境は著しく変化しつつあり、その一端として、政府も中古住宅の流通を促進する新たな施策を次々と打ち出しています。そのような中で、リノベーション、住宅インスペクション、リユース、スケルトン・インフィル……などといったカタカナ言葉が、情報通信技術の普及とも相俟って、一層溢れかえっている様に感じます。しかしながら、私たちは、研修会や情報交換会等、全日でのさまざまな交流の機会を通じて、その本質を見誤ることなく学び、自らの業務に役立てていけると考えています。そのためにも、さらに今後、国交省及び各行政の施策に十分留意し、情報収集に気を配っていく必要があると感じております。
今後とも、会員の皆様からのご意見・ご要望に耳を傾け、役員と監事、合わせて17名の体制で、川越支部のより一層の発展に尽くしてまいります。引き続き、ご理解・御協力をお願い申し上げます。


支部組織

川越支部 役員名簿
※ 氏名の前に◎印のある人は埼玉県本部理事も兼務しています