本部長あいさつ

 

平成29年丁酉(ひのととり)歳がスタートし、数ケ月が過ぎました。皆様におかれましては、心新たに佳き年をお過ごしのことと存じます。

今年の法定研修会は、不動産業界を取り巻く環境に配慮したテーマを最優先課題とし実施しました。『最近の法令改正と実務上の留意点について』の講義で公布、施行された宅地建物取引業法関連法令を説明し、その法令により新たに求められる『住宅インスペクション』についての概要をテーマとした、講義も致しました。近い将来、既存住宅取引における建物現状調査(インスペクション)の結果の有無について重要事項説明が義務づけられます。また、今般求められる自己研鑽、不動産に関連する様々な知識の習得にと『全日ステップアップトレーニング』を開講しました。この事業も宅地建物取引業法の一部改正に付随したものです。『全日ステップアップトレーニング』は平成29年度より賃貸編が加わり、売買編と賃貸編の二本立てとなります。開講の準備が整いましたらご案内いたしますので、是非ご参加下さい。平成29年1月18日(水)からワンランク上の業務支援、全日会員支援システム「ラビーネット」がスタートしました。リニューアルした様々なツールの目的は皆様の業務サポートです。今後もラビーネット登録・検索システムそしてラビーネット不動産(一般消費者向けサイト)を随時リニューアルし、会員の皆様のお仕事につながるようなコンテンツを考えておりますので、ご利用いただきますようお願い申し上げます。なお、ご意見、ご要望等ございましたらお聞かせ下さい。

国は民間賃貸住宅や空き家を活用した新たな住宅セーフティネット制度創設に取り組んでおり、埼玉県は空き家対策連絡会議を設置しました。埼玉県本部も構成員になっていますので、各市町村と空き家の利活用等に関する協定書を締結しております。そしてその情報を会員の皆様にお伝えし、空き家の活用(除却等を含む)がなされた場合に業務内容に見合った対価を得られるような取り組みもしております。

最後となりましたが、会員の皆様には今までどおり本会の運営にご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げるとともに、更なる飛躍をめざした事業展開と会員サービスの充実に努めますことをお伝えしこの度のご挨拶とさせて頂きます。

 

DSC03722  DSC03764