本部長あいさつ

 

4月14日に発生した熊本地震におきまして、被災されました熊本県・大分県及び近隣の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。そして、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。埼玉県本部といたしましては、総本部や関係機関と連携を図りながら、賃貸住宅の情報提供や無償斡旋等、所要の対策を講じております。今後も必要な支援対策を検討し、実施して参りますので、会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

今年度は、『巨大地震に学ぶ実践的防災危機管理』をテーマとした、『消費者のための不動産セミナー』を9月12日(月)開催します。講師は防災・危機管理アドバイザーとしてご活躍の山村武彦氏にお願いしました。防災危機管理について、一緒に学びませんか。

 

当協会には、全国で唯一実施している制度があります。『一般保証制度』です。これは、所属会員だけが利用できる制度で、お客様の費用負担はございません。この制度を利用して、顧客獲得のお手伝いが出来ます事を期待し、第2回法定研修会の研修内容とさせて頂きました。

 

『全日ステップアップトレーニング』も始まりました。こちらも、当協会独自の講習会です。埼玉県本部は県内4カ所(浦和・川越・熊谷・大宮)で開催することと致しました。宅地建物取引業務に必要な法律・制度を体系化し、取引の流れに沿って構成されていますので、初めて従事する方だけではなく、基礎知識の確認をしたい方にも役立つ講習かと存じます。ご活用下さい。

 

埼玉県本部は昨年度より、入会費用を大幅に減額し入会促進にも取り組んでおります。会員増強と組織基盤の強化は、不動産経営のサポートになると確信しているからです。これまで、確かな安心と信頼をモットーに協会の事業を進めてまいりました。行政庁と連携した『空き家対策』・『危険ドラッグの販売等の防止に関する協定』、地域の安全対策にも寄与しております。今後もその信念で事業を進めたいと考えております。会員の皆様のご理解ご協力をお願い致します。

 

DSC03186   DSC03178